Oi-SCALE
演劇集団、オイスケール。 2002年、林灰二の脚本を上演する目的で、それまで、それぞれの経歴で小劇場、映像で活動する役者が林の元に集い活動開始。 1977年生まれの林の世代感を強く作品に反映しながら、誰もが過去に持つ心の痛みや渇きと向き合い、骨太なストーリーをセンシティブに描く。 間接照明、マイクパフォーマンス、立体的サウンド効果、ライブ映像等を用いた、インスターレーション作品的な空間演出で、体感する作品を発表し続ける。 年に2回程度の本公演に加え、過去にプロデュース作品として、人気漫画家古谷実の問題作「ヒミズ」を舞台化して話題を呼ぶ。 他に、+Hi-SPECS名義で、小空間で、ドラマリーディングを用いたよりアート性の強い作品や、 「オムニバスofOiOi」シリーズでは、他の劇団や作家、演出家を招いての短編作品の発表も行っている。

林灰二
1977年生まれ。北海道出身。 大阪芸術大学在学中、イッセー尾形を師事し芝居を始める。 上京し、ENBUゼミ、松尾スズキクラス受講後、2002年Oi-SCALE活動開始。 劇団以外の活動に吉本神保町花月での脚本演出や、映画原作、シナリオ、コラム等の文筆の他に、 ロックDJとしてクラブイベントの開催や参加、役者としての外部劇団や映画への出演等、勢力的に活動している。

01-05
オイスケールのロゴに使われている01-5。
Oi-SCALEの最初の4文字を数字に置き換えて書いたもの。



CONTACT→
01-5@oi-scale.com


Oi-SCALE活動暦


2006年6月1日〜4日
 「キキチガイ」公演




2005年12月15日〜18日
 '05concept灰色3/3「サイゴ」公演


2005年8月11日〜18日
 '05concept灰色2/3「ミチガエレセカイ」公演


2005年4月13日〜17日
 企画公演「オムニバス of OiOi」公演


2005年3月24日〜27日
 projectサマカトポロジー「そういえば忘れてた」に清水慎太郎が客演


2005年1月29日〜2月6日
 '05concept灰色1/3「モデルガン」公演
 



2004年11月5日〜7日
 Oi-SCALE企画 Nine-states「コルクボード」公演


2004年8月25日〜29日
 「僕がブルーハーツとダウンタウンを好きになった理由。」公演


2004年5月28日〜30日
 Oi-SCALEプロデュース公演Vol.1「ヒミズ」公演


2004年1月15日〜20日
 「ジレンマセラピー」公演



2003年11月1日〜3日
 
マダムゴールドデュオ「原宿物語2」に星が客演

2003年9月10日〜15日
 「虹の羽と蛾色」公演

2003年7月19日〜21日
 マダムゴールドデュオ「原宿物語」に星が客演


2003年5月5日
 国民デパリ主催のワンナイトイベント「ポコントことなの日」に参加


2003年4月23日〜27日
 「マッピー」公演




2002年12月20日〜22日
 「無修正アレルギー」公演


2002年9月21日〜23日
 「妄想患者の性欲」公演


2002年7月12日〜14日
 水性音楽「濃縮ナショナルキッド」にトモヒカンが客演


2002年7月1日
 べリィギャルド主催「歌フィスティバル」に星が客演


2002年4月19日〜21日
 旗揚げ公演「僕がブルーハ−ツとダウンタウンが好きになった理由」公演




2001年11月10日〜11日 
 僕AREA←Spectators[B.A.S.]プロデュース公演 Vol.1「BPM60」公演
 LULUCOMPANYの コラボーレションステージ公演