Oi-SCALE、5年ぶりの短編オムニバス企画公演第三弾!!
今作はOi-SCALE林灰二に加え、劇団外から誰にも似ない個性を放つ4人の作家と、2人の演出家を迎え、
30分程度の短編作品3本×2プログラムの日替わり上演となります。
共通するテーマ設定は、
「エレベーターの中」という極閉ざされた密室、
そしてもう一つは
2台のエレベーターの扉のある「エレベーターホール」。
この限られた空間の中で、それぞれの作家、演出家達のアイディアと挑戦によって、扉の向こうにどんな世界を創造するのか。

たった、今から扉の向こうに、無限の世界が広がる!!


脚本提供:

青木豪
演劇集団円の研究所を経て、97年にグリングを旗揚げ。着実に動因を増やし続け人気劇団に成長。09年の活動休止まですべての作品で作・演出を手掛ける。
外部作品に、シス・カンパニー『獏のゆりかご』作・演出/岸田戯曲賞最終候補、新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』脚本、『音楽劇 ガラスの仮面』脚本。演出は蜷川幸雄)ほか舞台作品のみならず映画、TVドラマなど多数。


長堀博士(楽園王)
楽園王代表、演出家、劇作家。91年劇団旗揚げから20年間、現代劇でありながら、そのことを辞めないまま能や狂言や歌舞伎にも重なる新たな舞台様式を目指し、ある種アートスペースとして成立する様な独自の作品を発表し続けている。「楽園王+」名義でワークショップ公演を中心とした俳優育成、新しい俳優の発信にも力を注ぐ。

夏井孝裕(resetN)
95年reset-Nを起動。 骨太な戯曲、シャープな演出スタイルによる「ネクスト・スタンダード」を追求する。massigla lab.による斬新な空間創出も話題をよぶ。
99年"knob"で第四回劇作家協会新人戯曲賞を受賞。01年"黎明"がロンドンで上演される。 06年9月より、文化庁新進芸術家海外留学制度により1年間渡仏。
11年6月より、従来のプロデュースユニット形式へ移行。今後の活動に期待が集まる。


かあきじいんず(Rel-ay)
人間を客観視するため、生命科学の研究と平行してRel-ayでの創作活動をスタート。ストレートプレイからパフォーマンス性の高い作品、コント色の強い「笑い」、更に「笑い」を再定義するような作品を発表。博士号を持つサイエンティストでありながら「表現者」。外部作品への脚本提供や出演などの他、多くのOi-SCALE作品に演出協力として関わるなど活動は多岐に渡る。

演出:
佐藤裕亮
TV-CMディレクター、演出家。
Calbee、ヤクルト、JAL、au、カネボウ、SCE、カゴメ、サッポロ、DOCOMO、ダイハツ、大塚製薬等、150作以上のTVCMを演出。
CM演出以外にも、演劇ユニット「dadaloo」作演出、写真家平間至氏との共作DEX素材集「サムライ」「スクールガール」、飯田かずな氏監督作品「東京ざんすっ」「マネーざんす」監修脚本参加、等多岐に渡って活動中。

古山憲太郎(モダンスイマーズ)
99年モダンスイマーズに旗揚げより参加。人気劇団と成長する中で時にストレートに時に繊細に役を演じ分け、多くの外部作品にも出演する今後を注目される俳優。
映画「SP THE MOTION PICTURE「野望篇」」等、映画、テレビ等、役者としての活動は多岐にわたる。近年は演出にも取り組みモダンダンスイマーズ新作「どん底スナイパー」では、脚本、演出を担当。


脚本・演出:
林灰二(Oi-SCALE)

□公演概要
Aプロ/演出 佐藤裕亮・林灰二(Oi-SCALE)
「朝顔」inElevator 作 青木豪
「なにをいってるの」 ElevatorHall作 かあきじいんず(Rel-ay)
「プロレタリア」 inElevator 作 林灰二(Oi-SCALE)
出演 / 古山憲太郎 山下純 小原雄平 関本昇平 中村拓未 尾崎宇内 北川義彦 藤沼豊 平手嶺佑 澤口渉 中尾至雄 浅賀誠大 岡めぐみ 肥後あかね 星原むつみ 平石はと子 正宗史子 林灰二

Bプロ/演出 古山憲太郎(モダンスイマーズ)・林灰二(Oi-SCALE)
「塔」ElevatorHall 作 長堀博士(楽園王)
「Perspective」 inElevator作 夏井孝裕(reset-N)
「童話が生まれた」 ElevatorHall 作 林灰二(Oi-SCALE)
出演 / 政井卓実  堀口武弘 澤井裕太 松木円宏  濱田真和 家田三成  如月萌 菊地奈緒 松倉かおり 名賀谷純子 西尾美鈴 山田奈々子 丸本陽子 油井原成美 高向弥生 出水由起子 田口愛 丸山夏未 林灰二

□開演時間

11月30日(水) - 20:00 A
12月01日(木)

-

20:00 B
12月02日(金)  15:00 A 19:30 B
12月03日(土) 15:00 B 19:30 A
12月04日(日) 14:00 A 18:00 B
12月05日(月)  15:00 B 19:30 A
12月06日(火) - 19:30 A
12月07日(水)  15:00 B -

○ 開場は開演30分前。受付開始は開演45分前。 
○ 日により、開演時間が異なります。お間違いない様、お気をつけ下さい。
★ 2日15時の回、5日15時の回に林灰二+αアフタートーク。(30分程度)
☆ 7日15時の回、本編ゲスト出演予定。(後日、HPにてゲスト発表)

□下北沢 駅前劇場  http://www.honda-geki.com/map.html
〒155-0031東京都世田谷区北沢
2-11-8TAROビル3F
tel/03-3414-0019
小田急線、東急井の頭線下北沢駅南口出口、目の前。

□チケット 2011年10月25日(火)発売予定。
前売3500円(日時指定、全席自由、税込)当日3700円
2プロ通し券5000円(劇団事務所のみの取扱)

チケット予約はこちらより

○チケット発売フォーム
https://okepi.net/torioki/booking_form.aspx?paid=731fd115-b404-4870-8f56-fadf53383a91

○Confettiよりご予約
1.オンラインチケットサービス
http://confetti-web.com/ticket/ticket.asp?G=oi00le57&S=110406
・予約後すぐに、お近くのセブン-イレブンでチケットを受け取れます。
・代金はチケット受け取りの際にセブン-イレブンでお支払いいただきます。
・ご予約前に、観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
・セブン-イレブンへの発券手数料がかかります。
2.電話予約
0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)
・払込票番号を予約時にお伝えしますのでメモをご用意下さい。
・お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です。
・予約有効期間内に、払込票番号をお近くのセブン−イレブンのレジまでお持ち下さい。

〜劇団事務所Oi-crewHarts よりご予約[★通し券ご購入の方はこちらより]
○電話:080-3592-3381 ※
○メール:01-5@oi-scale.com
※お名前、お電話番号、希望日時、枚数をお知らせ下さい。
 確認次第、折り返しのご連絡させていただき、予約完了となります。
 ★通し券購入希望の方は、両日日時を記入。

□お問い合わせ
劇団事務所Oi-crewHarts
電話:080-3592-3381
メール:01-5@oi-scale.com